ダイエットの基本原則

ダイエットに勝利した女性

このページでは、初心者でも分かりやすいように、
ダイエットの基本を解説しています。

何事も基本が大切です。
基本を知らずに闇雲にダイエットを進めても、リバウンドが待っているだけです。

そういった失敗体験が積み重なると、「また今度も失敗するのでは?」と不安になってしまうことに。

大切なことは、小さくてもよいので成功体験を積み重ねていくことです。
ダイエットの基本原則を守れば、必ず良い結果が生まれます。成功したという小さな喜びはモチベーションとなり、さらに持続していく原動力に。

ダイエットに失敗・挫折する原因は、原則を無視して、「短期間でいきなり大きな結果を得よう!」として、焦ってしまうからです。つまり意志が弱いからではなく、間違った方法をとっているからです。

急がば回れです。ゆっくりでいいので、「ダイエットの山」を正しく登っていきましょう!
駆け足で登ると、足を踏み外して怪我をしたり、途中でスタミナ切れして停滞することになります。
ゆったりと景色を楽しみながら、着実に登っていきましょう。

ダイエットの基本原則はこれだけ

ダイエットの基本原則は、以下の10項目のポイントを抑えれば十分です。
すべてが、健康的に痩せるためには欠かせないものばかりです。

1から順番に読んでいくことをオススメします。


1.摂取カロリーと消費カロリー
ダイエットの基本は、どこまでいっても 「摂取カロリー < 消費カロリー = 痩せる」 です。
あなたは、この原則を守れていますか?
2.体を飢餓状態に置かない
極端な食事制限をすると、体が飢餓状態になります。
そうなると、それほど食べていないのに、また運動しているのに痩せなくなるのです。
3.カロリー不足は筋肉量を減らす
過度な食事制限をすると、カロリーが不足します。すると、脳の唯一の栄養素である「ブドウ糖」が足りなくなることに。この緊急事態への対処として、あなたの筋肉が分解されてブドウ糖になるのです。
4.慢性的にストレスをかけない
長期的にストレスが掛かりつづけると、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されます。
そうなると糖質不足のときと同様に、あなたの貴重な筋肉が、脂肪に置き換わってしまいます。
5.生理中はダイエットしづらい
女性には生理という現象があります。生理前や生理中は太りやすく、生理後に「痩せ期」がやってきます。この月経周期に合わせて、ダイエットに緩急をつけることが大切です。
6.ダイエットの食事と運動はセットに
ダイエットは食事制限だけでも、運動だけでも不十分です。まずは、しっかりと食事を摂ることからスタートします。食事という土台の上に、運動を積み上げていくようにしましょう。
7.十分な睡眠がダイエットを支える
食事と運動のうえに、さらに睡眠の工夫をすれば、あなたのダイエットはさらに成功しやすくなります。深い睡眠(質のよい眠り)は脂肪燃焼を活発にし、十分な長さの睡眠は食欲を抑えてくれます。
8.効率的なダイエットを心がける
ストレスをかけないためには、効率的に進めていくことが大切です。
食べ方を工夫したり、運動もできるだけ短時間で済ませることがコツ。
9.体重より体脂肪率のほうが大事
ダイエットというと体重ばかりが気になるものですが、これは大変危険な考え方です。
目的は体脂肪を減らすことなのですから、体脂肪率にこそ着目していきましょう。
10.皮下脂肪より内臓脂肪に着目
女性は内臓脂肪がたまりづらい傾向にありますが、蓄積している人もいます。
過剰な内臓脂肪を放置していると、危険な生活習慣病を引き起こす原因になります。

このページの先頭へ